大鯛@和具・三善丸

久しぶりに伊勢志摩方面へ。

まだまだキハダフィーバーが続いてますが、僕はジギングで小魚狙い



水深80mくらいのところで始める。
潮はほどよく流れてるけどアタリは少な目。
そんな中、マトウダイ、アヤメカサゴゲット。
画像


画像


ヒメの巣窟のようなポイントもあって、落とすだけでプルプル当たってくる。
・・・で、このありさま
画像

小魚狙いって言ってもこれはなしね

同船者はタイラバにチェンジして結構当たってる様子。
80㎝近い良型のマダイも釣ってました


ポイント移動、水深60mほど。

同船者のタイラバに連続ヒット、ホウボウ、カサゴ類の他アオハタ、オオモンハタなど次々にキャッチ。
ジグではサッパリ???

どゆこと???


一生懸命しゃくってもダメっぽいのでフワフワしゃくってみると、良型のウッカリカサゴ
画像


でも後が続かず…

久しぶりにフレックでゆっくり持ち上げ⇒ロングフォールでやってみるとアタリが増えだす。
画像


画像


ま、ホウボウばっかりだけど

いよいよこれはしゃくったらダメなんだということに気付きだし、これまた久しぶりの
Ovoにチェンジ。
タイラバの人の巻き方をマネしてゆっくり巻き続ける。

…こりゃつまらん、次落としたらゆっくりでもええからしゃくってやろう
と思ってたら中層でなにやら大きそうなのがヒット!?
これがまたよく走る。
こりゃブリだな
と思ってやり取りしてたら残り10mで急におとなしくなってス~~~っと寄ってきて・・・
姿をみてビックリ、大鯛
画像

84㎝、6.5㎏でした^^

Ovoに変えて1投目でこれだから、このまま使い続けたらどえらいことになるんじゃないか!?

・・・と思ったけど何もおこらないまま根掛かりでOvoロスト


しゃくったらダメということだけはっきりしたので、その後もフレックなどでダラダラ巻いたりしてホウボウなど追加して終了。


タイラバの人が乗ってなかったらただの釣れない日になっていたかも知れなかったですな
ちょっとくやしい思いはしたけど、何とかアタリパターンを見つけられて良かった
長いことジギングやってきたけど、まだまだ知らないことありますね~


ちなみにワタクシ、これだけタイラバに差をつけられても、まだまだジグだけで頑張ってみるつもりです。
あのただ巻きってのがどうも性に合わないって言うか…
あと、何かジグで釣れる手はあるんじゃないかと思えまして。
まだまだ試すべき手はあるんじゃないか?と。
今回の釣行は大きなヒントになったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック