アカムツクエスト

釣行を重ねて、講習会にも何度か参加して、いつも今回はイケるんじゃないの?って感じで中深海釣行に突撃するんだけど、なかなか一筋縄ではいきません。

この秋のアカムツシーズンの釣行をザッと述べますと…

●10/2 丸万釣船…アカボウ
船中餌釣りも含めてアカムツはあがってなかったので、まぁしょうがないですな。
画像


●10/8 第五祐丸…アカボウ
やはり渋い日、まぁしょうがないですな。
画像


●10/22 小海途丸…アカボウ
キロUP確実の良型、残り50mのガクガクでバラシ
小海途丸では4月の中深海釣行でもやはり良型バラシで終わっていて、やなジンクスができかけているような・・・


●10/30 第五祐丸…アカボウ
昨日はよく釣れたのに…というありがちなパターン。
まぁ、しょうがないですな。
画像


この時点で4釣行連続アカボウ
…この頃になると、各地で良型アカムツが良くあがっていて、さすがに焦りが…

●11/5 第二隆星丸…アカムツ1匹
画像

やっとこさ良い日に当たりまして、僕以外みなさん2匹以上釣ってました
更に、1.5㎏近いようなデカいのも何匹かあがってまして
僕が船中ビリケツだったわけだけど、一応1匹釣れているもんだからそれほど悔しい感もなく…
ただなぜこんな釣れ方になるのか?不思議なことが多くて…
理屈通りじゃないんだな~…って。
このころから「アカムツクエスト」という言葉が頭の中に湧いてきたんですね。

●11/12 第二隆星丸…アカムツ3匹
画像

お魚はそれほど大きくなかったけど、先週と打って変わって同船者と同率竿頭!
でもなぜ先週はビリケツで今週は竿頭なのか!?!?
解りませんな~…

●11/26 小海途丸…アカムツ5匹
画像

5人乗船で船中9匹の中の5匹ってことで、文句なしの竿頭!
やることなすこと思うようにハマって、通っていればたまにはこんな日もあるんだな!って感じの気持ちの良い日でした^^
へんなジンクスも吹き飛びましたね




尻上りに釣果を伸ばしておりまして、非常に気分が良いのであります。
…が、謎を含んだままの釣果でありまして、手放しでは喜べない感じ。
特に11/5の御前崎。
前半はベテラン勢にヒット、しかしあまり大きいのは上がらず。
後半はデカいのが連発、でもベテラン勢は何故か外道ばかり…
(僕は蚊帳の外
こういう日にコンスタントに釣果を伸ばせるようになったら、そりゃ手放しで嬉しいと思うんですがね。

いろいろと仮説は考えてます。
ちょっとづつ実証していこうかなと。
こんな謎解きのような感じがどうにも楽しく感じてしまう。
暫く中深海からは抜け出せそうにないです




小海途丸でゲットしたアカムツの炙り。
画像

僕のお好みは、きつめに炙る感じ。
ジュワジュワ~っと油が浮いてきて、オレンジ色の油が皿にしたたるくらいが良いですね。
氷水でシメたりとか冷やしたりとかしたらダメ。
炙りの香ばしさが消えちゃうからね。
これを少量の塩を付けて頂く。
これだけでご飯が進みます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック